ヨセミテ国立公園、セコイア&キングスキャニオン国立公園のドライブ事情

今回はヨセミテ国立公園 (Yosemite National Park)、セコイア&キングスキャニオン国立公園 (Sequoia & Kings Canyon National Park)のドライブ運転事情について説明します。

アメリカの多くの国立公園はツアーに参加しない限り、ほとんどの人が車で行きます。国立公園までのバスや電車という公共の交通機関が充実していません。国立公園内もほとんど車で移動します。一部の国立公園だけ(ヨセミテ、ザイオン等。シーズンによります)園内はシャトルバスが充実しています。

ヨセミテもセコイア、キングスも1番近い空港は ”フレズノ、ヨセミテ国際空港”、Fresno Yosemite International Airport (FAT)です。フレズノからヨセミテまで車で約3時間ぐらい。フレズノからセコイアまで車で約2時間ぐらい。ただフレズノは小さい町なので特に観光できるものもない。

飛行機の便数が多くて、町も観光するなら絶対 ”サンフランシスコ国際空港”、San Francisco International Airport (SFO)がおススメです。サンフランからヨセミテまで車で約5時間ぐらい。サンフランからセコイアは車で約6時間ぐらい。もしサンフランシスコ国際空港を利用されるなら是非、サンフランシスコの町も観光されて下さい!おすすめの観光スポットがたくさんあります。夏は涼しいので、アメリカ人もバケーションで行きます。サンフランシスコのホテルの値段は他の町より高めで、特にシーズンは夏で7,8月のホテルは込み合い、値段も上がります。

日本から来られる方でアメリカでレンタカーの運転に自信のない方はツアーを申し込むのがやはり楽で安全です。もし泊りがけのツアーなら国立公園のホテルの値段も入っていると思うのでいいと思います。レンタカーで行く場合、運転には本当に気を付けてください

アメリカの運転は日本とルールが違うし慣れていないと非常に怖いです。アメリカ在住の私でも怖いです。高速では100km (=62mile)はかなり遅すぎでどんどん抜かされていきます。アメリカ人はこんな早いスピードでも車間を十分に開けない人が多いです。運転も下手で荒い人が多いです。

私の友達はあまり運転がうまくなく高速に乗っている時、その子がした車線変更で危ない思いをしたであろう後ろの車が横にきて、100km以上出ている高速の上でその子に向かってペットボトルを投げてきたそうです。その時窓が閉まっていたので窓ガラスに当たっただけですが。運転には本当に気をつけてください!!

上記に書いた運転移動時間にはプラスでガソリン給油やトイレ等休憩が入ることも計算に入れてください。ガイドブックに書いてある時間はゲート入口までの時間だと思いますが、ヨセミテもセコイアも入口に着いたらそっからが長いw。 やーーーっと着いたーとお金を払って、中に入ってから見どころのポイントまでがまた長いんですw。ヨセミテもセコイアも(セコイアのグラント将軍の木 (General Grant Tree)は北ゲート (CA-180)、Big Stump Entranceから近い。ヨセミテのマリポサグロープ (Mariposa Grove) は行ってないけど南ゲートからそんな遠くない気がする)大体の見どころのポイントまで大体混んでなくて1時間ぐらいかかります。しかも運転してるドライバーまでもが酔いそうなぐらいのくねっくね山道をうんざりするぐらい、これでもかと1時間ほど走ります。ヨセミテもセコイアも途中に結構すごい崖っぷちを走りますがガードレールはほとんど見た事がないです。特に気を付けてほしいのがヨセミテのグレイシャーポイント(Glacier Point)の駐車場に着く手前です。色々アメリカを運転しましたがそこは本当に絶壁を走るので怖いなと思いました。絶壁を180度のカーブで曲がるとかがあります。

どちらの国立公園もゲートに着く1時間ぐらい前から1本道なので事故があったり、動物との衝突事故、工事、週末や夏休みの混みとかがあれば一気に混むと考えられます。ゲート入口とトンネル付近は時間や時期に関係なく常に混みやすい場所です。動物との衝突事故にも気をつけて下さい。動物は人間のように左右確認をして道を横切りません。私も何回か見た事がありますが本当に!!飛び出してきます。私の前の車を突っ走っていった鹿がいました。あと何秒か私が先に走っていたら引いていたかもしれないと思うとぞっとします。公園内外共に動物飛び出し注意の看板が出ているところは特に気を付けて運転して下さい。ヨセミテもセコイア、キングスも園内は大体電話の電波がないです。そんな所で動物と衝突すると本当に大変です。

あとヨセミテのトンネル出入口はスピードを落として気を付けてください。トンネルビューを見るため道を渡ろうとしている人がいます。トンネルを抜けたら忘れずにヘッドライトも消してください。ヨセミテはトンネルを抜けると’’ライトを消してください’’という看板が出るので忘れることはないと思いますがもし消し忘れで車を駐車するとバッテリーが上がって最悪です。実際、ザイオン国立公園のトンネルはその看板がなくてヘッドライトが付きっぱなしで車を駐車してあった車を見た事があります。

最後にヨセミテバレー内にガソリンスタンドはありません。ヨセミテ園内にはヨセミテ南ゲートから入ると右手にガソスタがありました。セコイアは園内にはガソスタはありません。セコイア南ゲート (CA-198) Ash Mountain Entranceから行くと上り坂なのでガソリンも消費しやすいです。園内のゲートに入る前に忘れず絶対に給油してください。セコイア北ゲート (CA-180)、Big Stump Entranceは大丈夫ですが、園内から南ゲート (CA-198) Ash Mountain Entranceの出口に向かう時は下り坂道です。ブレーキが焼けてしまうのでシフトダウンをした方がいいです。アメリカ ドライブ旅行では余裕を持った計画を立ててあせらず安全運転で行きましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です