3月下旬 山頂は雪❆ 筋肉痛覚悟で挑め! アッパーヨセミテ滝ハイキング1

CIMG3001

行く途中でヨセミテ滝のアッパーとロウアーの滝2つがきれいに見えた。この世界で8番目に高い頂上まで歩くアッパーヨセミテ滝トレイルに挑戦です!先にゆうと3月下旬で山頂は雪一面でした。上級者向けなので筋肉痛覚悟で根性で登り切ったら下山は泣きながら降りることになる人もいると思います。

昨晩、目覚ましかけ忘れてぐーっすり寝て、朝 目が覚めたけど二度寝して。

はっっっΣ(・□・;)と目が覚めた10:30AM

やっばーとダッシュでギリギリセーフのチェックアウト11時

慌ただしくスタートした旅行3日目の最終日

あまりに時間なかったのでチェックアウトした隣のトイレで歯磨きと日焼け止め対策の続き。一体何回このトイレ来たんやろw

まだまだ続く、今日の私のマイペースさ。もう、笑って下さい。一体いつ結婚できるかと心配になるねw

トイレにこもること数十分。これでとりあえず人目にも出れるし太陽の前にも出れる!11:30AMにホテルを出てヨセミテバレーで壮大な景色をチラ見した後、そんなことよりもやらなけばいけない一仕事があった。

昨日の夜やり忘れた、デジカメの写真を消さなければいけない!じゃないと写真1枚の隙さえないので。

みんなが車に出て美しいヨセミテの景色をカメラで撮っている中、1人車にこもりパソコンを開いてデジカメの写真を消す作業…

これは結構すぐ終わったので車を移動して止めれる所で車を止めたのが12:40PM(←3月の平日だからこんな時間でもすぐ車が止めれる。シーズン中はこんな時間に車をすぐ止めるのは不可能)

そして思う。

ってゆーか、今もう、昼ごはん食べた方がいいんじゃないかと。だってもう昼だし

日の入りまでに絶対帰ってこないと1人旅で怖いので早くいかないと行けないけど。今日のハイキングは上級者用だし

ハイキングの準備をしながら車を降りたり、トランク開けたり、昨日のサンドイッチ食べたり。さぞかしお行儀は悪いですが、とても急いでいましたので。

やっと車を飛び出した時点で1:15PM

車を止めた所からハーフドームがよく見えた

CIMG3002

近いけどシャトルバスに乗った

CIMG3003アッパーヨセミテ ハイキングのトレイルヘッドはシャトルバス7番のキャンプ4 (Camp 4) なんだけど誰も下りないし人がいなくて看板とかもなくて場所が分からない。

実際はこの写真の右に→歩いて行きます

CIMG3004

人に聞いたら反対を歩いてた。写真の右に歩いて行って、道路を渡ったらキャンプ場とその駐車場。

CIMG3010

やっと看板があった

CIMG3005

そこを通り過ぎたらスタート地点です。1:40PM

CIMG3009

最初はこんな感じで高い木々で日陰です。

CIMG3011

ヨセミテ頂上まで3.4マイル

なんだ、すぐじゃん?車だったらw

CIMG3012

登り始めてどれぐらいだろう。20分しないうちに気づいた

なめてたな、このコース

めちゃめちゃしんどいやないか!最初からジグザグに続く急な坂。なかなかのスイッチバックです。山頂まで行きたいなら昼に出発すべきでない。ちゃんと朝に出てちょくちょく休憩を入れて景色を楽しみながら行くべき!

しんどーー!登り始めてからずっと息は切れている

この岩で腰かけてエナジードリンクのレッドブルを1本飲み干した。2:05PM やばいな、まだ歩いて30分なのにもうへばってる。山頂まで行けるのか…

ちなみに↓この方たちが1人なの?一緒に歩く?と声をかけてくれました。優しい~^^お気遣いありがとう!だけど、すいません、私寝坊したのでめちゃめちゃ時間押してます。1人で登ることにした

CIMG3018

ジグザグ坂を上り切ったぐらいで写真では見にくいですがこういう風に水が流れている所を何回か通ります。

CIMG3036

写真撮らせて下さいってゆってたら笑ってた。だっておもろいやん、なんか即席で作ってたよ

CIMG3038

柵がある景色が一望できる所に着いたのが2:30PM

すごく綺麗です。ハーフドームもよく見える。

CIMG3029

柵の所から30分ほど。登りだったのにあれ、なんで下り坂に?なんて歩いてると

こんな綺麗に見えるヨセミテ滝が

目の前にどーーーん!

IMG_7196

右下に虹が見えます

是非頑張ってここまで登って頂きたい!

マイナスイオンも水しぶきまで飛んできて、これを見たら疲れなんてふっとぶよ!!

続きは2へ

日本ブログ村ランキングに参加しています。

↓↓ ポチっと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です