3月下旬 山頂は雪❆ 筋肉痛覚悟で挑め! アッパーヨセミテ滝ハイキング2

CIMG3047目の前の迫力のある滝を楽しんで、

ふと思う。

遠くかなたのあの山の頂上…まだまだ先だけど、、、夕日までに帰ってこれるだろうか…

行くのここでやめるべき?でもせっかくここまで来たのに。

そして何より、デジカメの充電が無くなりそーーー

写真は消したのはいいが昨日充電するの忘れたー。

せっかく天気もいいのにデジカメの方が画像は綺麗ですが充電がないなら仕方ないw携帯で撮るか。携帯もあんま撮れるメモリーがないんよね 汗

私はいつもそう、絶景の前でいつも写真消してるw

たまに歩きながら消してるけど こけてしまいそうなのでもう、しないね!

15分ほど滝の所にいて、やっぱ行こう!!せっかく来たんやから!!

滝を右手に歩き出した3:15PM

IMG_7205

うまく写真撮れなかったけど滝とハーフドームと雪景色が広がる、3月後半

この辺も景色が綺麗です

IMG_7207

滝ぐらいまでなら歩きごたえがあるいいハイキングですが、そこを過ぎると、

後半きーっついのよーーうんざりハイキング

雪解け水がハイキングコースを流れるのも上がりは簡単に行けるけど

CIMG3032

滑るからね、下りる時

IMG_7203

歩けども、

歩けども、

つかない

IMG_7214

急な坂なのでしんどいし、足場が悪い。土の上を歩くのではなく大きさの違う石の上を歩くから、疲れた足がもつれそう

次第に雪が残っている所が増え始めた

IMG_7201

ちなみにこの辺りで少し暗くなり始めました。写真↑の2人は抜いて抜かされで何回もすれ違いましたが、とうとう作戦会議です。

ねぇ、頂上まで上がるの?っと聞かれ

そうなんだよね、ちょっと暗くなってきたし。でもあと1時間ぐらいってゆってた人がいたし私は行くわ!と言い切り、

彼らはちょっと考えるわと言っていました。

本気で雪が残っている。これあがんの??

滑って上がれないんじゃないの?

と不安に思いましたが

大丈夫!みんな上がって行ってる

IMG_7217

頂上までもうあとちょっと。みんな楽しそうに滑って下りていく

IMG_7218

登り切った所で振り返った。帰りにこれを下りないといけない…上がる方が簡単です

IMG_7219

あと少し歩けば

IMG_7222

やっと着いた~!!4:45PM

山頂は雪景色だった!!

IMG_7224

上から景色を見ようと思っていたのに雪で危なくて端に行けない!!

誰かが作った雪だるま

IMG_7223

もう少し行くと橋があります

IMG_7231

ヨセミテ滝をまたぐ橋(だと私は思ってる)

IMG_7228

流れてきた水が

IMG_7227

滝として流れ落ちていく

IMG_7230

全然人がいなくて(雪だから当たり前だけど)とても静かで雪景色は神秘的に感じた。

3月後半でこんな感じなので4月も山頂は雪かも。雪は綺麗ですが上からの景色を見れないから行くなら、雪が解けてからの方がいいと思います。

そして、、、このハイキングの大変な所は下りがしんどい!!!!!

大きさの違う石をずっと下りていかないといけない(歩きやすい階段になっているのは最初だけ)。

せっかく登ったのに山頂の滞在時間は10分ほどで4:50PMに下り始め、休憩なしですが柵の所に6:10PMで6:40に下山です。

まーーー疲れたわ

本当に筋肉痛覚悟で上り切った下りは泣きながら下りる人もいると思います。

雪の所はペンギンのように歩き、

5回ほど滑って、尻もちは2回ついた。

1回は雪に足がずぼっと埋まった。

あと1つ、注意点。ハイキングの上がりと下がりが道を譲りながら上がったり下がったりしますが、場所によっては崖っぷちのような所もあるので、道を譲る時のいる所にも注意を払おう。下りてくる人がついこけたりふらついて誰かを押してしまった時、不注意で落とされるかもしれないような所もある。

気を引き締めていってください!

日本ブログ村ランキングに参加しています。

↓↓ ポチっと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です