大冒険の 1泊谷底ハイキング旅行2日目、ファントムランチに向かって出発‼②

CIMG30831時間のお昼ご飯休憩を満喫して後ろを振り向くと、まだお昼なのに人が減っている…ともあれ、1時PMにCedar Ridgeを出発!

ここから、谷底に着く4時間の間にすれ違った人はたった7人だけです!上の写真の2人を出発地点辺りで見てから、谷底から登ってくる人を1人とまた1人。そして3人組に追い抜かされたのみ。1時間に1組に会うぐらいで、ほとんど1人でトボトボ歩くHitsuji。だーーーれも歩いてない。この日は風がきつい日で…

都会のビルとビルの間を通り抜ける強風のような感じでここもキャニオンの間を強風が吹き抜けていって、すーーんごい風でした。砂埃もすごいから細長いタオルを頭の後ろでくくって砂埃対策。これでだいぶマシになった。

トコトコ歩いてると1時間でSkelton Pointに着きます。2時PM。ここでようやく半分ぐらいきた。

CIMG3087

引きで写真を撮ったんだけど、見て分かるように何もない。日陰さえもない。左の鉄棒みたいなのは休憩時に使うミュールを繋げる用。

CIMG3088

この後がなかなかのスイッチバックです。これ↓見て。ジグザグ下り坂をずっと下ります。この辺りで足はもう靴擦れで痛い、足も疲れてきた。鞄も重い…私は下りだからまだマシだけど登ったらここはめちゃめちゃきつい所だと思います。永遠に続く階段

CIMG3091

足は痛いし鞄も重いし、スピードが落ち、その割に写真は撮っていたら、50代?ぐらいの元気な3人組に爽快に抜かされていきましたw

CIMG3102

人がいる方が安心するのでついていきたいけど歩くの早いのよ~

立ち止まって写真なんて撮ってたらもうこんなに離される

CIMG3106

待ってーと小走り。あの歳でこの速さはすごい!

CIMG3107

すると前方にこげ茶の建物が

CIMG3109

スポンサーリンク

ここはTipoffと呼ばれる休憩ポイントですが、ここもまたなーんもない。もちろん日陰も一切見つけられない。Skelton Pointから1時間ぐらい下って、3時頃着いた。ここはトントトレイル (Toto Trail) という別のハイキングコースとのジャンクションですが、このトレイルは整備がしっかりされていないようなので行かないように!多分、誰一人歩いていないと思います!

CIMG3112

多分トイレですが、強風で誰もいなくて怖くて行けなかった 汗

CIMG3119

緊急電話もあるみたい。探してないけどどっかに

CIMG3123

この辺りも4月後半はお花が綺麗にさいていて、サボテンからピンクの花が咲いてる!

CIMG3122

強風の中、写真撮ってたら、ほらさっきの3人組もういないー

CIMG3124

ここから歩いてすぐコロラド川が顔を出した!

CIMG3134

ここにジャンプして30分ほど休憩。寝転んでたけど天気が快適すぎてまじで寝れそうw

CIMG3129

重い腰をあげ、歩き出す。この辺りから道はだいぶ歩きやすい。ここを通り過ぎると

CIMG3136

Panorama Pointに到着!3:45PM。突き出た崖っぷちから見るコロラド川が美しい

本当に崖っぷちです!転落注意‼

CIMG3137

拡大すると、左手に明日渡るSilver Bridge。Bright Angel Trailへ。

CIMG3140

右手にBlack Bridge。今日渡ります!

CIMG3142

あともうちょっとーーここからは歩く度にコロラド川が近づいていくので自分が疲れていることなんて忘れる。もうちょっとで着くー

CIMG3146

スポンサーリンク

曲がり角の度に写真を撮ってしまうw

CIMG3153

 

 

橋を渡るためのトンネルが見えてきた

CIMG3156

真っ暗だけど?

CIMG3159

1人なので怖い 汗

CIMG3160トンネルの中でも何回も振り返ってしまう

CIMG3161

橋が見えた

IMG_7350

この橋はミュールも使う。そして強風でよく揺れるー

 

CIMG3164橋からの眺め。晴れると色がもっと違うんだけど。歩いてる途中から右手の砂浜で休憩している人をたくさん見た。明日はハイキングの前でここに行ーこおっ^^

CIMG3166

South Kaibab Trailを使って、11時AMに出発して5時PM頃に谷底を到着しました!

→続きはその③ やっとこさ、ファントムランチへ

日本ブログ村ランキングに参加しています。

↓↓ ポチっと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です