これがファントムランチ‼やっと到着の旅行2日目~☆

CIMG3174

やっと着いた~!!谷底~☆

私がグランドキャニオンの谷底で見たもの。それは、美しいコロラド川。春で咲き乱れるお花達。そして緑がこれでもか とあふれていて、

CIMG3175サボテンからもたくさんのお花のつぼみが。咲かかっています

CIMG3180↓閲覧注意。色んな動物や虫もいます。とかげちゃんも日陰で休憩中。子どもの時は余裕で触れたけど今は絶対嫌w

CIMG3179道はシンプルで迷うほどではないけど、しっかり看板が立っています。夜は真っ暗で見えないと思うけど。夕食が6:30PMからだからとりあえず、ファントムランチへ行こう

CIMG3184

ファントムランチへ向かって川沿いに歩くとその向こう側にキャンプ場があります。川のすぐ横で水が流れる音が結構するけどキャンパー達はちゃんと寝れるんかな?音 気にならないんかね?

CIMG3186

スポンサーリンク

谷底にこういう掲示板が2,3個あります。

IMG_0076

谷底の地図がのってたり、グランドキャニオンのハイキングコースや休憩ポイントについての情報、今の状況がのっていたりもするので絶対チェックして下さい‼今はリボンフォールブリッジが一時的に閉まっているみたい。私はそこに行く時間ないけど。

IMG_0083IMG_0075

キャンプ場の手前にトイレがあります。入ってないけど

IMG_0073

キャンプ場でも予約がいります。手前の郵便受けみたいなのに予約の紙を入れるみたい。予約なしで来て勝手にテントを張ることはできません。ここはサソリや食べ物を狙う盗人リスがいるので用意されている棒みたいなのにかけないといけない。地面にリュックを置いてはいけない。

IMG_0068

キャンプはしてないけど、あの用意された?金属の箱に食べ物とかいれるのかな?

IMG_0081まだ学校が休みの時期ではないけど、谷底に来るのが大変だからあまり子どももこれないかも。見たところ、この子どもが1番小さかった。あと1歳ぐらいの子がキャンプ場に両親と一緒にいたけど、親が子どもを運ばないといけないし、荷物も増えるので小さい子どもさんを連れて行くと親は相当大変だと思います。

IMG_0061橋から20分ぐらい歩くとやーーーと

着いたーーーー!!!(/≧▽≦)/

これがファントムランチ‼ここでチェックインするんだけど到着が遅かったので今は前半のディナー中でチェックインできない時間。

4時PMから8時PMまでチェックインができないと看板に書いてあるけど、裏口に行ったらチェックインしてくれるみたい

IMG_0044ここでチェックインしてくれた

IMG_0042

チェックインは名前ゆっただけw手のひらサイズの紙きれが予約の紙です。晩ご飯と朝ご飯と寮の簡単な説明を受けて鍵をもらいます

IMG_7352

スポンサーリンク

小一時間あるので荷物を置いてシャワーを浴びることに。アジア人が1人で来て、寮のみんなは 仲良くしてくれるかなー?これは寮の建物の外観。ドアに寮の番号がついています。

CIMG3211

この↓写真は朝出る時に撮ったから綺麗ではないけど。二段ベットが5個あるから10人が私の部屋に泊まります。奥にある半開きのドアがトイレ。その隣がシャワー室。その前に洗面台があります。今晩のルームメイトの10人がみんなでこれを使います。

IMG_0025みんなベットの下を取るから私は空いていたドアの近くの上へ。白いバスタオルが用意されています

CIMG3218

部屋には誰もいなかった。みんな鞄を置いて場所取りしとく。上の人は荷物が置きにくいので壁にかけれるようになっていた。

CIMG3219夜ご飯まで時間があるのでシャワーを浴びて、すっきり~☆

*10人で共同するのでシャワーが空いてる内にお風呂に入っておくべき!ドライヤーはないです。日が暮れると真っ暗で何もすることもないし、みんな疲れているので寝るのがすごく早い。誰かが寝始め電気を消すと静かにしてないといけないし、誰かが部屋の電気を一回消すと、後から戻ってきた人は電気をつけずに携帯電話の電気を使っていました。それから、みんな土足で中を歩くのでビーチサンダルを持って行くべき。シャワー室もすごく綺麗なわけではないので、私はビーチサンダルのままで入りました。あと、コンセントも限られているのであいている内に充電をしとくべき。荷物を置いて外に出る時でも、一応携帯、カメラ(私は置いていったけど)、現金、免許書の貴重品は持っていこう。

日本ブログ村ランキングに参加しています。

↓↓ ポチっと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です