川の中をバシャバシャ歩く、気温は40度でも涼しいハイキングコース☆The Narrows

夏限定!38度の暑いザイオンの中で涼し~く歩けるハイキング

こんな変わったハイキングコースは他にない!

川の中をバシャバシャ進む、一生の思い出に残るコース

ブライスからザイオンまで車で1時間半

1:45PM ブライス入口ゲート出発 84F= 28度

途中で山火事の煙の層がすごかった

目指すは、あの青空の方へ!

この色は迫力満点

ブライス 入口ゲートから5分で12 westへ

20分走って89 を左に曲がってSouthへ

45分ほど走って 9を右に曲がってWestへ

そこから15分ほどでザイオン東口ゲートに着きます

ザイオン国立公園は大好きな国立公園の内の1つ。もう、10回ぐらいは来ているかもしれない。ラスベガスから1番近い国立公園で3時間で着きます。私が初めてアメリカで訪れた国立公園がここでした。何回来てもここの景色はすごいなーと思います。絶対写真を撮ってるのにまた同じポイントで撮ってしまうんだよね~w

東口ゲートからくると最初に目の前に現れるのがチェッカーボードメサ

道はこんな赤茶色の舗装道路

この東口ゲートから行くと坂を下がっていくけど道はしっかりしてるので普通車で大丈夫

トンネルを2個通ります

トンネルは片方通行なのでトンネル前には列ができています

段々下り道で下へ下がって行きます

すると、

段々暑くなってくる…

風も熱風に変わってきて

ザイオン東口ゲート88F=31度だったのに

園内の車を止めたビジターセンター付近で101F=38度です

これは↑6月後半の気温です

ザイオンの夏はまーじで暑い 汗

いつもなぜか駐車する場所が同じなんだけど、ビジターセンター付近にろちゅう

今日の目的はナローズ (The Narrows)のハイキング

ザイオンの1番奥、”Temple of Sinawava”にコースがあります

シャトルバス9番で下りる

ちなみにザイオンは自分の車で奥まで行けません。シャトルバスを使わなくてはいけない

もちろんお金はかかりません。予約もいらない。バス停で待ってバスが来たら乗るだけ

ナローズへの9番のバス停

すぐ隣にトイレと水を入れれる所があります

残念な事に、ここのリスは人間が餌をあげてしまっているので人間に近づいてきます。そしてすごく太っている…

自分のペットじゃないんだから、絶対に餌をあげないで!!$100の罰金ですよ~

バス停からは簡単

ずっと川沿いを真っすぐです

スタート地点、Riverside Walkを歩きます

こんな砂の道を20分ぐらい歩きます

途中分かれ道があるけど右です

左のRiver Accessじゃない

こんな川沿いを歩く

ここからナローズ ハイキングの始まり

水の中をバシャバシャ進んでいきます

なぜか写真が全部ぶれてる…

実は今回このハイキングは4回目ぐらいの挑戦で、1番奥まで行くのが目標だったんだけど、、、

ここでまさかの充電切れ

Σ(゚д゚lll)

なので時間も遅いし、滞在時間30分ほどで引き返してきました…

ザイオン ナローズ ハイキング

またしても、、、失敗w

***ここでもし初めて行かれる方がいれば出てくるであろう質問に答えます

Q1. ナローズを歩く時、ハイキング シューズはどうすればいいのか??

水の中をバシャバシャ歩いていくので靴は濡れます。というか、スタート地点から歩いてすぐ結構深い所があるのでそこを通る時に大人の私 (160㎝以上)で水面が股下か腰辺りまであります。(水の量は日によって違う)

この後も同じ靴を使う場合、注意が必要。ハイキングをした日の後が天気の良い晴れなら結構渇くかもしれませんがそうじゃないとその後の観光は靴が気持ち悪いと思うのでもう一足何か持って行くべき。私はハイキングの後はザイオンで観光ではなく帰るだけでした。サンダルが軽いので鞄に入れて持って行って終わってから履き替えました。次の日にも靴を使う予定がある人は夜にホテルで乾かさないといけない。家から車で行かれる方は一応もう一足持って行く方がいいかも。飛行機で行かれる方は靴は荷物になってかさばるし重いので捨てるような要らない靴があればそれを持って行ってハイキング後に捨てて返るのも手かもしれない。

ザイオン国立公園付近で靴をレンタルしてたりするのでレンタルするのもありですが(値段は知らないけど)、私の感想としては別に靴で歩ける。レンタルするほどではないと感じました。

こういうサンダルで

歩いている人もたまに見ましたが、軽くてかさばらないし鞄に入れてナローズを歩くときにこれに変えてハイキング中は靴は鞄に入れる。これもありだと思いますが、長時間歩くなら足が痛くなるかもしれません。(多分大丈夫だとは思うけど) 1,2時間ちょっと歩いてみるぞ~ってゆうぐらいならこれはいいかも。

ちなみにビーチサンダルではハイキングはだめです。絶対鼻緒が切れると思う。

Q2. 携帯やデジカメは持って行かない方がいい?

私の意見はデジカメ、一眼レフや携帯がもし高価なものなら持って行くべきではないと思う。もし水に浸かっても次の買えばいいや!と思えるならいいですが、もし万が一水の中に落として困る物であれば持って行かない方がいい。特に運動音痴な人やどんくさいタイプの人は落とす可能性大です。途中で水が無い所やくるぶしぐらいまでの水の高さもありますが、場所によって(歩いてすぐに大人で腰辺りの水の高さ)水に結構つかる所もあるし水の流れる勢いが早い所もあります。つい滑ったり尻もちをついたら手で持っていても首からぶら下げていても水に浸かるし、リュックに入れていても尻もちをつけばリュック自体が浸かるかもしれません。リュックにいれるとしても防水対策が必要。

1番いいのは昔使っていた(今は使っていないもの) カメラや前に使っていた携帯が1番いいと思う。もし!落としてもまあ、いっかと思える物だけを持って行く方がいいです。私も水の流れでバランスを崩しかけて携帯を落としかけた。持っていない方の手で地面に手をつき、持っている方の手をガッツポーズで上げましたがw

お子さんがいる場合は水がある所では子どもに携帯やカメラを渡さないようにw携帯のメモリー等は年のためにどこかに保存しておいてください。カメラがSDカードだったら新しいSDカードを持って行ってこのハイキングの時に初めて新しいSDカードを使えばもし水に浸かってもこの前までの旅行の写真が全部消える事態も防げます。

ナローズ ハイキングはすごく記念になると思うので最大限に注意を払ってうま~く写真を撮って下さいね^^

こんなけ色々アドバイスしましたが、ハイキング中に回りを見渡すとぶっちゃけみんな普通に携帯かカメラを持っていっていましたけどねw

ハイキングを終わってシャトルバスを待っている時もバスの中でも、暑い時期はナローズ ハイキング帰りの人達がはだしだったり、下が水着だったり、

”携帯持ってないんだけど、今何時?” という会話が聞こえたりしておもろいです。アメリカっぽいな~って思うねんなぁw

そしてもう1つ!

ザイオン観光には絶対に帽子をかぶって水を持って行き、日焼け止めを塗る事!!あり得ない紫外線で帽子と水分補給がなければ脱水症状になります。日焼け止めも塗らないと皮膚が真っ赤に腫れ、やけどのようになりますよ。帰り道に他の観光客を見て下さい。日焼け止めを塗ってない人は真っ赤に腫れあがっているか、普段から日焼けしてる人はもはや真っ黒に焦げている

.˖°˖☆˖°˖.日本ブログ村、ブログ ランキングに参加しています.˖°˖☆˖°

↓↓ ポチっと応援よろしくお願いします!(/ ^ω^)/.˖°˖.˖°♡

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

☆ レンタカー会社の比較なら↓こちらがおススメ‼^^ ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です