風邪をひきかけの方へ☆アメリカのよく効く風邪薬、咳止め薬、サプリメント

coughロスの秋って結構 体調悪くなる人いませんか?

昼と夜の気温の差が激しくて、寒くなってきたのにまた暑くなったり…日中暑い時は冷房ガンガンだし…

今日はよく効くアメリカの風邪薬、咳止め薬、サプリメントを紹介します

アメリカの薬は市販でもホントによく効きます。WalgreenやCVSの薬局やスーパーにも売っています。

1.VicksのDayQuil (Cold&Flu風邪薬)

日本人でもビクルスは聞いたことあるはず。

私は風邪のひきはじめにすぐ薬を飲むのでDayQuilを飲みます。NyQuilは眠気が出るので(すごい強い眠気で起きてるのは、途中で起きることも不可能)

飲み薬もあるけど味がまずいし、カプセルを飲んでます。

 

2.Robitussin という会社の咳止めの薬 (Cough ➕ Chest Congestion)

こちらもオススメ!よく効きます。

風邪をひき始めている時に外出中でもカプセルなら持ち歩けるので飲み薬より私はカプセルを飲みます。

カプセルが大きくて喉で突っかえそうな時がよくあるけど…

 

3.Mucinex DMという会社のExpectorant & Cough Suppressant

こちらは上の2つの薬とはちょっと違うんだけど、これも私の必需品。

去痰薬で咳を抑制する薬です。痰がずっと喉の奥につまっているような時に飲みます。喉の奥でつっかえてる粘液?を流すような効果があります。

これを飲むと、(汚い話になりますが、、) 溜まった痰みたいなものが流れていく感じがします。鼻と喉が繋がってるから、鼻水と喉の奥でつっかえてるものが流れていきます。この薬を飲んだ後は、咳き込んだり鼻水が出てきたりして溜まっている胸の辺りのものがさーっと無くなってスッキリします。

起きてる時間に薬を飲むとその感じが私も気になるし、つっかえてるものを流そうと喉を鳴らすのでまわりにもうるさいし、私は寝る前に薬を飲んだりします。

私はいつ風邪をひいてもいいようにこの3つの薬は常備 保持しています。

スポンサーリンク

*次に紹介するのは、咳が出る時に喉に直接スプレーする薬

4.私はChlorasepticを使っていますが、このスプレータイプの薬は特にどこのものがいいのか分からず…

喉にそのまま吹き付けるスプレー(sprayer) の薬 。喉の患部に直接吹きかけて麻酔作用 (Anesthetic )で喉の炎症 (irritation) を緩和する(relieve)というものです。吹きかけたら麻酔作用で咳があまり出なくなります。時間がたつとまた咳がでてくるんだけどね。

*最後に風邪のひき始めによく効くサプリメントを紹介します

5.Emergen-CのビタミンCのサプリメント

粉末の物で水に溶かして飲みます。このオレンジ味は美味しいので普通に飲めます。

 

6.AirborneのビタミンCのサプリメント

固形タイプでこちらも水に溶かして飲みます。こちらの味もそこまで悪くないと思います。

このサプリメントは免疫力を上げるのを助けてくれるようです。

 

 

*アメリカの薬は強いのでよく効きますが、お子さんに飲ませる場合は子ども用の薬を飲ませるべきだと思います。私のAmerican Japaneseの友達が、普通の薬を子どもの時から飲んでるから全然効かないと言っていました。

皆様。しっかり運動して、栄養のある食事をして、風邪をひかないように気をつけよう!(/・ω・)/

日本ブログ村ランキングに参加しています。

↓↓ ポチっと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です