閲覧注意//体に悪い瘀血(おけつ)を抜く瀉血、メディカルカッピングでデトックス

今回はカッピングを使って、体に悪い血を抜く瀉血法を紹介します

グロテスクな血の写真があるので、苦手な人は閲覧注意です~

中世ヨーロッパや古代中国の時代からある治療法の瀉血

東洋医学では、血液がドロドロと濁っていて流れが悪い状態を瘀血 (おけつ)といいます

今回紹介する瀉血の流れは、

最初にカッピングをして悪い血 (瘀血 /おけつ)を集めて、そこに細い針を刺し再度カッピングをして瘀血を抜くという方法です

日本では何件かのクリニックでできるそうですが、韓国ではカッピングはよくされるそうです

私は日本ではしたことがないですが、ロサンゼルスでできる韓国人オーナーの鍼のクリニックを紹介します

Zema Acupuncture & Herb Clinic

15435 S Western Ave, Gardena, CA 90249

(310) 324-2791

ここは旦那さんが鍼の先生で奥さんがカウンセラーやお手伝いをしています

旦那さんは英語があまり得意ではなさそうなので、ここを重点的にやってほしいとか、何か体の事で伝えておくべき事がある場合は 奥さんに先に話しておきます

①最初に鍼を打ってもらいます

②その後にカッピングをします

カッピングはこんな感じ

ガラス製のカップを体に当てて上から空気を抜いてカップの中の空気を圧縮する感じです

なのでカップの当たっている体の部分が引っ張られ吸い上げられる感じ

痛くはないけど、体に跡がつきます

このカッピングで皮膚表面に体に悪い血 (瘀血/おけつ) を集めます

この瘀血には老廃物等が含まれているのでドロドロのどす黒い血です

サラサラの血じゃないので血流の流れを悪くします

③この集まった瘀血に細い針を刺します

➃再度カッピングをします

⑤カッピングで空気を圧縮すると、針を打った所から瘀血が出てきます

私は肩こりなので首、肩中心で背中もします

針を打つ時もカッピングも私は痛くないです

体の後ろだから見えないけど、

トクトクトク…と血が出ていく感覚がして、、、

カッピングがスパッと取れそうな感じが私はするんだけど、その時に血が出ているんだと思う

写真を撮ってもらいました

肉肉しい背中ですいません…w

写真が暗くて負の感じがするけど、全然そんな感じじゃないのでw

奥さんはすごくフレンドリーで楽しくいつもお話ししていますw

カッピングの途中で旦那さんの先生が部屋に戻ってきた時は”あらー!すごい 出てるねーー” と驚いてましたw

スポンサーリンク

次の写真はグロテスクですが、カップの中に出てきた私の瘀血の汚い血です

まるでレバー…

こんなのが体にあったなんて。。。

この瀉血法は献血よりも少ない血の量しか取らないですが、これが終わるとその日はいつもより少し眠たくなります

そしてドロドロ血を取って血流が良くなったのか、手足がいつもより暖かくなるのを感じます

アトピー性皮膚炎、肩こり、腰痛、のぼせ、更年期障害等等 に効果があるようです

カッピングをすると5日から1週間ぐらい丸い跡が絶対残るので気を付けてください!

かなり目立ちますのでw 知らない人が見たらDVだと勘違いされそう…

悪い所は色が濃くなります

この色で自分の体のどこが悪いか分かります

私は肩が凝ってくると

”あー血が抜きたい2”と癖になってます

カッピングの跡が消えるのに1週間ぐらいかかるのでカレンダーを見ながらいつ行こうかよく考えてます^^

ちなみにここに行った友達が ”あそこ全然あかんわー血管にあったってどうのこうの”と言っていたので人によっては微妙かもしれません

一度お試しあれ^^

.˖°˖☆˖°˖.日本ブログ村、ブログ ランキングに参加しています.˖°˖☆˖°

↓↓ ポチっと応援よろしくお願いします!(/ ^ω^)/.˖°˖.˖°♡

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク

☆ レンタカー会社の比較なら↓こちらがおススメ‼^^ ☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です