脱獄不可能と言われた刑務所へ。アルカトラズ ツアー☆Alcatraz Island

とうとうやってきた! 年末年始の姉妹2人旅~計画どうりにうまく いきますように!

2016年12月27日、旅行1日目

早朝6時5分の便でロス出発!3時間ほどしか寝てません。。

7時半AM にサンフランシスコ到着

妹の日本からの便も定時着のよう。良かった良かった☆空港でそのまま妹を待ちます。

国際線から出てくるゲートのすぐ隣にスタバがあって、そこからカメラが見えるようになっていて、スタバに居ながらリアルタイムでゲートに向かう人が見れるようになっていました。歩いているので人の顔までは分からないけど、そろそろゲートから人が出始めたとかは分かります。

空港に着いたら、妹から着いた!とラインがきました。

飛行機がお互い予定通りの時間に着いて、9時半AM頃 無事に妹と再会☆

そして今日は忙しいので、、急いで空港近くのホテルへタクシーで移動

アルカトラズのツアーへはスーツケースを持って行けません。フロントで預かってくれないし預けるコインロッカーもない。だからホテルに荷物を置いていかないといけない。

アルカトラズのツアーの注意点はこちら

旅行1日目に泊まったホテル、Best Western Plus Grosvenor Airport Hotel

380 S Airport Blvd South San Francisco CA 94080

1泊2人で$92.3だった。

チェックインはできなかったけど、スーツケースをLuggage storageに置いて、ウーバーでピア33へ。(乗車時間35分でUber pool。2人で$11.89)

ピア33にあるアルカトラズのツアー

アメリカの国立公園局が運営しています。

年末も込み合っています

印刷したE-チケットと私の身分証の免許証とこのツアーの支払いに使ったクレジットカードを持ってWill Callでチケットをもらいます

チェックインカウンターの隣にAlcatraz Landing Cafeがあります

アルカトラズでは食べ物が売っていないのでここでご飯を食べておきます。トイレにも行っておこう!

お土産も売っています

買ったコーヒーをのんびり飲みながら外で待ちます

アルカトラズの地図

ピア33ではタバコも電子タバコも禁止です

これに乗っていきます

帰りのボートの便はこんなにあります。事前にもう便は予約しています

アルカトラズ行き 1:05PM、搭乗が始りました

席は早い者勝ちなのでみんなすぐ並びます

いざ、アルカトラズへ

ボートに乗る時間は10分ぐらい

ピアからも見えるし、すぐそこなのよー

ベイブリッジが近くに見えました

ゴールデンゲートブリッジが はるか彼方に。。

これがアルカトラズ

島だけどなんかもっこりしてますね

帰りの便を待つ人達

ボートから降りたら、まず簡単な説明を聞きます

さっきも書かれていた ”Indian Welcome”

インディアン ウェルカムの文字

刑務所が閉鎖後にアメリカン インディアンが占拠した時に書かれたそうです

音声ヘッドフォンによるオーディオ ツアーのためメインの建物 (Cellhouse)へ

途中 坂がきつい所がありました。ツアーも結構歩くので、歩きやすい靴で行かれるのをおススメします!

みんなそこに行くのでついて行こう

沢山の言語が対応しています
ここはおおおーーーって感じでした

ブロードウェイと呼ばれる連なった独房の間の通路

独房は400個あるそうで平均260名の囚人が収容されていました

実は、、、

↑ここ 何となく、、、タイタニックっぽい…?

というか、タイタニックの映画でこういうシーンなかったっけ?!ととんちんかんな事を考えていた私w

囚人たちの部屋が見れます

柵をうつさないように取りました。

絵を書いたりする人もいます

この部屋は規則違反や暴れたりした時に入れられる懲罰房

中に入れます

誰もいないのは分かってるんやけど怖くてすぐ出たけど…

ここはみんなこんな感じで写真を撮っていました

奥はトイレ

実際に収容されていた有名な囚人たち

マフィア、ギャング、殺人犯、誘拐犯、脱税その他もろもろ…

アルカトラズには脱獄の常習犯や凶悪犯罪を犯した重罪犯など 他の刑務所で手に負えない更生不可能と判断された極悪囚人が投獄されていました。

↑写真の1番左はアル カポネです。この刑務所は”アルカトラズからの脱出”や ”ザ ロック”の映画の舞台にもなっています。

1946年5月に起きたアルカトラズの戦争”Battle of Alcatraz”について
ツアーが終わったらこんな素晴らしいサンフランシスコの景色が見られます

サンフランシスコからすぐ近いのに、潮の流れが速く水も冷たいので脱獄が難しいと言われていました。

サンフランシスコは夏でも風が冷たく寒いです。もし夏にツアーに行かれるとしても羽織れるものを一着持って行きましょう!

ツアーが終わったら、フィッシャーマンズワーフまで歩いてその辺をブラブラ

その辺のお店に入り、外の席で寒くて 若干カタカタ震えながらwクラムチャウダーを食べました

その後ウーバーでホテルに帰りました。乗車時間40分。ウーバー Pool 2人で$14.62。

7時PM過ぎにはホテルに着きました。2人とも疲れていたし寝不足だったので速攻寝ました。次の日もまた早起きなんで。

.˖°˖☆˖°˖.日本ブログ村、ランキングに参加中↓↓ ポチっと応援よろしくお願いします!(/ ^ω^)/.˖°˖.˖°♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

♡♥♡良かったら、こちらもどうぞ!!♡♥ More Stories from Blogger☆☆


☆ レンタカー会社の比較なら↓こちらがおススメ‼^^ ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です