夕日で真っ赤に染まるデリケートアーチ☆Arches National Park

ブライスからアーチーズへ移動した旅行3日目

夕日前、真っ赤に染まるデリケートアーチは圧巻の美しさ

長い歴史の中で作られた自然の芸術には心を奪われるよう…

2016年12月29日 旅行3日目

昨日の夜は大変でしたがw無事にロッジに辿り着き 爆睡

朝ロッジの裏にあるレストランのフロントで鍵を返してチェックアウト

車の窓には雪の結晶がはりついていました

車の中に置きっぱなしにした水は凍ってるー

さて、9:30AMにホテル出発

本当はブライスで朝日も見たかったんやけど とてもとても早起きできる体力はなかった…

なので今日はアーチーズへ移動してデリケートアーチの夕日を見ます

妹はかなりの晴れ女らしく、アメリカ姉妹旅はいつも晴れるのでありがたいですw

9:30AM ホテル出発

9:45AM 14 East

10:10AM 89 North

11:10AM 70 East

2:15PM 191 South

2:30PM アーチーズ到着

アーチーズ入口前の看板は他の国立公園に比べて小さいしちょっと しょぼいですね

ゲートでは列ができてました

アーチーズの値段表

ビジターセンターに寄りました

ここの方が背景が建物になるけど結構良い写真が撮れると思います

アーチーズの地図

アーチーズ内はこんなぼこぼこ ニョキニョキの岩だらけです

Valley of fireにちょっと似てる

どうやってこれができたんやろ?

園内の道から見えたバランスロックがすごかったので寄ることに。

駐車場から降りてすぐの所で写真だけ撮りました

デリケートアーチはユタ州のシンボルでもちろん1番人気のハイキングです。ここの駐車場は混むと書いてあったので夕日より少し早めに着くようにしました

駐車場はまだ空きがありましたが、年末なので結構人がいました

夏休みシーズンはすごく混むみたいです

デリケートアーチへは駐車場から小一時間歩かないと行けません。往復だと4.8KM。一部結構な坂があるので足の悪い方、高齢の方にはきついかもしれません。

冬でも一応水は持って行きましょう!アーチーズは夏になると40度ぐらいですごく暑いので脱水症状に要注意!このハイキングコースは日陰は一切ありません。

あと、、夕日を見に行く時、絶対に懐中電灯を持って行ってください!!!夕日を見た帰りは最後暗くなります。途中迷子になったら懐中電灯がないと真っ暗で本当に危ないです。

最初橋を渡るんですが

面白いと思ったのは、年末の冬に行ったから一部 水が凍ってる所があって水を泳ぐ鳥と凍っている上に立っている鳥がいました↓

最初は土の上だから歩きやすい

坂を上ってそれからしばらくして、、、

前方を見ながら ふと。。。

…あれ??

黄色の矢印は私が歩いていくハイキングコース。赤い矢印は目指すべき方向

”あれ、人やん!えーあんなとこまで歩くん?!”

赤と黄色の矢印の間に人が見えますか?あそこまで坂を登ります

急な坂はここだけです。この坂の辺りでハイキングの半分ぐらいかな

あと、この辺からハイキングコースがいまいち分かりづらくなります

私達は年末で沢山の人がいたからみんなについて行ったので迷う事はなかったけど、行かれる時期が休みのシーズンでない時、駐車場に車が少ない時、天気が悪い時(←ハイキングに行く人が少ないと思うので)、ハイキング中に自分たちの回りに人が歩いていない時は周囲をよく見ながら注意して歩いてください。景色がすごいので景色ばっかり見て看板を見落とさないように!

この辺から土の上を歩くんじゃなくて↓こういう所を歩きます

だから雨や雪が降った後とかは滑りやすいかもしれません

結構な上り坂

緩やかな左のカーブを描く感じで上がっていきます

そのまま真っすぐ進んではいけない!看板もあります

やっと登ったかな?と思ったら

なかなか じみーに遠いです
ハイキングコースは分かりづらいし看板も少ないと感じた。他のハイキングの人がいないとどこに向かって歩いていいか分からない所もある

この低い看板↓なんて上の景色ばっかり見てたら見過ごす可能性あり

こんな所で迷って夜を過ごすことになったらまーじで悲惨です。どんな動物に遭遇して、どんな虫に刺されるか分からない。帰りは来た道を戻るので、行く時に道を覚えるように周りを見渡しながら歩いてください!

看板以外にも道しるべは

ミニケルンと呼ばれる積み上げられた石

”そっちじゃないよーこっちだよ~”と寄り道好きな私達を正しいコースへ誘導してくれる

さっきの急な坂を上った後は見渡しが悪くなり前の人が見えなくなったりして、一応それっぽい道を歩いてるけど看板が少ないので

”この道で合ってるよね?”

と少し不安になります

人にすれ違う(帰り道の人達)たびにほっとする的な

ここまでくるともうすぐそこ!右からぐるっとまわるように歩きます

なのにうちらはきゃあきゃあ言いながら写真撮ったり寄り道したり、

ほんと何十人もの人たちに抜かれて行きましたw

あとは ここをぐるっと回れば終わりなのに最後の寄り道へ

誰かが降りてきて面白そうな穴を発見したもんだからw

登ってみることに

すると

この穴から夕日に染まるデリケートアーチが見えた!

さくっと写真を撮ってゴールに向かいます!

最後だけ道が少し狭くなります!

冬だとハイキングコースのすぐそばで凍っている所もありました

ここを曲がればあの絶景!

寄り道したり写真を撮りまくってたのでかなり到着が遅れてしまった!

みんな座って真っ赤に染まるデリケートアーチと沈みかけている夕日にうっとり

目の前に見えるアーチはすごい迫力で美しい

私もあそこに登りたいなーとチラチラ見てましたが、あの特等席は最後まで空くことはなくw

結構たそがれてずっと見てました

雪がかった山が背景に見えるのは冬ならではかもしれません

美しい夕日を他の沢山の人達と見ました

ただ!!

夕日が沈むと!!

写真を撮っても微妙!夕日前の赤く染まるデリケートアーチが1番おススメ!!

もしかしたら曇りの日も写真ではこういう風になるかもしれません。あと午前中は逆行になるので綺麗な写真を撮りたいなら午後に行くべき!

真横や真下まで行けます

デリケートアーチの真下の奥は絶壁。それ以外にも途中にも危ないと感じる所もあったので小さいお子さんがいる場合、あまり走り回らないように!ちゃんと注意して見はっておこう!

夕日が沈むとみんな立ち上がり、帰りの身支度

帰りは早めに出発しよう!

これぐらいまだ明るい内に帰りは出発しましたが、駐車場に着くころにはかなり薄暗くなっていました。

***私のアドバイスはデリケートアーチの夕日が見たい場合、夕日が沈む時間をチェックして余裕を持って到着しておいてその前に取りたい写真は全部取っておいて(途中のハイキングコースも含め)、夕日が沈んだらすぐ帰るべき!一緒に行く人に写真が好きな人がいたら絶対 途中で立ち止まって写真を撮りたくなるので到着するのに時間がかかります。私達も夕日の30分以上前とかに着く予定だったけど何回も立ち止まって写真撮ったから夕日の10分前ぐらいしか着かなかった。なので日が沈んでからもまだそこにいたので、それから帰ったら最後の方はかなり薄暗くなっていて懐中電灯を忘れた私達は途中ほんと不安になった

帰り道は前後に他の人たちがいる間に出発する!ついうっかり道を間違えたらまじで迷子になります。さっきの道に戻ろうと探している間に辺りは真っ暗になります。私達は帰りの出発が少し遅めで(それでも私達の後ろには10人以上はいたんだけど)、懐中電灯を忘れたので迷子になったらまじやばいとかなり焦って帰りました。その時に前の人たちについていって帰ってたけど、途中 あれこっちやったっけ?という所で妹が一言

”うちらこの人らについて行ってるけど、この人らが間違ってたらうちらも迷うよな”

なのでついて行く人はハイキングやアウトドアに慣れてそうで頼りになりそうな一向について行くのが無難かなと。

携帯の電波もなく公衆の緊急電話もなく、ハイキングコースの看板も少なく、ハイキングコースに国立公園のスタッフもいないし、道も一部迷いやすいと感じた。もし何かあった時(どっかに転げ落ちてしまったとか)ハイキングコース以外だと誰にも気づいてもらえません。もしラッキーに気づいてもらえたとしてもその人が助けられない時、他に誰かの援助が必要だとしてもその援助の人をまたそこまで連れて行くのも大変。このハイキングコースに目立つポイントが少ない所があって(他の国立公園でハイキングコースに数字が書いてある所がありますが、それもない)、説明しずらい。

時間に余裕を持って安全にハイキングされる事をおススメします!

アーチーズ国立公園 (Arches National Park)

アーチーズは大人気だけど駐車場が少ない!シーズン中、週末は時間に余裕を持ってお早めの行動を!夏はかなり暑くなります。

.˖°˖☆˖°˖.日本ブログ村、ランキングに参加中↓↓ ポチっと応援よろしくお願いします!(/ ^ω^)/.˖°˖.˖°♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

♡♥♡良かったら、こちらもどうぞ!!♡♥ More Stories from Blogger☆☆


☆ レンタカー会社の比較なら↓こちらがおススメ‼^^ ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です