サンクスギビング セールの攻略

5年ぐらい前に買い物でストレスを発散させる時期があって…欲しい!と思ったものをガツガツ買っていました。ただ一生懸命働いたお金なので使う金額はここまでって決めてブランドものは買わないで安くてかわいいのを夏のセールと冬のセールの安い時に買っていました。1着1着は安いんだけど一軒目の店で3着も買って8000円安ーい!そんで隣の店に行ってまた買って、3歩歩いてまた買ってw

そこで気付いたことを書きます。

1番大事なのは何がほしいかをセールに行く前にちゃんと決めておくこと。今年はブーツがほしいとか、服が欲しい、鞄が欲しい。ちゃんと決めてから行かないとモールの40%オフとか2個買ったら2個目半額とか口説き文句で判断力がなくなります。ハンドクリームとかは得なんだけど2個目半額につられて買った2個目のヒールぶっちゃけ要らんわとか鞄2個も買ってどうすんのとか、セール50%オフにつられてお気にの店に入り気づけばセール品以外の商品を片手に店を一周しそうな最後尾のレジの列へ。こんな混んでるなら別の日に買えばいいやん等。何を買うのかお目当ても決めずにセールに行くのはお腹がすいてる時にスーパーに行くようなものでどれも美味しく見えてしまうのです。私の場合は家の近くのモールとかはサンクスギビングセールの前に行き全部の店を見て試着もして、この店のこの色のこのサイズのこれがもし安くなってたら買おう!と決めてから行きました。しかもサンクスギビングの前は全然混んでいないし。それからモールに行くと服の場合かわいいのは一切セールになっていない。安くてもこれは要らんわってゆうのだけがセールになっていました。(服の場合)(個人的意見です!!)

スポンサーリンク

あと、電化製品系を買う時は絶対下見をしてこれが欲しいと決めた物の値段をメモるべし。友達がテレビを買う時にサンクスギビングで逆に値段が上がってた!と言っていました。サンクスギビングセールで安い!!って頭に焼き付いてしまって安く感じてしまう。実際はー%オフという言葉に気を取られて実際は下見をしてないから値段が上がってるのに気づかないだけ。あと日本人の体型と外人の体型は違うので面倒くさいけど試着するべき!みんな賢い買い物美人になろうね〜!あたしもか!

スポンサーリンク

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *