日本の医療が崩壊する可能性が高い理由。院内感染より怖い場所

このままだったら 日本は、イタリア、スペインのように医療崩壊する可能性が高い。超高齢社会、ICUの数、施設感染、日本の政策と意識の低さの観点からその理由を説明します。

まず、最初に日本は世界一の超高齢社会

世界で一番 高齢者の割合が多い国。

65歳以上の高齢者人口の割合は27.58%で、断トツで世界一です。もうすぐ国民の3人の内1人が65歳以上に迫る勢い。

高齢化率を3段階に分けると、日本は ”高齢化社会” じゃなくて ”超高齢社会” に分類されます。ちなみに世界2位のイタリアは22.75%で 日本同様、超高齢社会です。

コロナ ウイルスに感染すると急速に重症化しやすい高齢者が日本には多いです。

次に1番心配なのは、、、

日本の ICU (集中治療室) のベッド数はイタリアやスペイン以下

日本は病院、病床の数は世界一だけど、ICUのベット数はかなり少ない。しかもICUの専門医も少なく足りていない。

10万人当たりのICUのベット数は、日本は7.3。

アメリカは34.7。 ドイツは29.2。 イタリアは12.5。 フランスは11.6。 韓国は10.6。 スペインは9.7。

ICUのベッド数の死者数はドイツは30床で、イタリアは12床。ドイツでは重症患者はICUのベッドで亡くなっていくのに対して、イタリアの重症患者はICUのベットにさえ いけない状態。(ベットが足りてないので)日本のICUのベッドはそんなイタリアのほぼ半分しかないです。

スペインは医療崩壊してるので若い感染者を中心に治療をしていて、お年寄りが重症化しても呼吸器も付けてもらえず、痛み止めの注射を打つのみ…治療してもらえない患者さんが山ほどいる。

こんな医療崩壊しているイタリアやスペインより断然に日本のICUの数は少ない!!なのに重症化しやすい高齢者の数は世界一。感染が少しでも爆発すれば一気にICUは埋まってしまうんよーーーー

考えてみて。自分の大事な家族がコロナに感染したとして、急速に悪化してICUに連れて行かないといけないのに空きが無くて、自分より前に何百人も先に待ちがあったとしたら… 本当に無念ですよね。

次は最も大事なポイント!!!

介護施設や老人ホームの集団感染 (クラスター)

世界のどの国も院内感染が深刻だけど、最も気をつけるべき場所は介護施設や老人ホーム

2月21日、イタリアで初めてのコロナ感染者が出てすぐ、入居者への外部からの訪問を禁止した。それでも現在、イタリアの介護施設にいた感染者は数百人は亡くなっている。外部からの訪問者だけでなく、職員や関係者からウイルスが入る可能性もある。

スペインの死者数の半分ぐらいが介護施設の入居者。一部の高齢者は介護施設に置き去りにされていたり、ベッドで亡くなった遺体がそのまま放置されたままになっていたり…本当に悲惨な状況です。

フランスでも死者数の約4割が介護施設の入居者。

考えてみて。自分の家族が老人ホームでコロナに感染しているのに置き去りにされていて、そのままベットの上で亡くなってしまい、そのまま何日も放置されている…ほんとにかわいそうです…

あと… 日本人のコロナに対する意識の低さと政策の甘さ

アメリカで国家非常事態宣言が出た3月13日。3月中旬、同じタイミングで世界の30か国が緊急事態宣言を出した。

日本で緊急事態宣言が出たのは4月7日。アメリカの宣言からほぼ1カ月もたっている。

しかも最初、一部の都市部のみでしかも外出は自粛。ただのお願いで罰金もない。緊急事態宣言が出てる地域もEssentialでもないお店もクローズするお願いで、開けることもできた。それでも開いているパチンコ店には大行列…

居酒屋でお酒を飲んでたお客さんが”お酒を飲めるのは7時までで8時に店が閉まるのはちょっとね…” みたいな事をインタビューで言ってた人がいました。

はぁぁ????なにゆってんの、こいつ? 未だに外でお酒を飲みながら外食してる国が世界中どこにあんの?ほとんどの国がレストラン、バー、ナイトクラブ等を一時閉鎖、又はお持ち帰りのみです。

日本は4月頭らへんは地方の学校は始める予定のようでしたが、世界中どこにそんな国がある?先進国も発展途上国もアフリカでも全部休校なのに。世界の人は5、6月ぐらいまで休校でそのまま夏休みに入るだろうと思っています。

あと、日本のとあるホテルは客足が途絶え、掃除を徹底してますってゆってるインタビュー。ホテルの棚を拭いているお姉さんが手袋もせず、掃除をしていて言葉を失いました…

アメリカの多くのスーパーや薬局では店員とお客さんの間にガラスが張られました。ほとんどの店員はマスクとゴム手袋をしています。storeスペインやNYのような感染者の多い町ではお客さんも手袋をして買い物に行きます。ロスでも気を付けている年配の方はしている人が多い。

東京はロックダウンしなかったし、新幹線もまだ出てる。

最初、地方の感染者は少なかったのに、今ではどっと増えた。仕事や学校が無くなった、又はネットでするようになった人が少なからず実家へ行った人はいる。

都市部でコロナに感染した若者が地方の年寄りと同居の家に帰って感染が増えたイタリア。

マドリードからコロナ感染が始まってそこに住んでる人が地方の実家に帰って感染が増えたスペイン。

どこの国も同じ。どんどん増えていく。

世界別に違う緊急事態宣言の記事はこちら

˖°˖☆˖°˖.日本ブログ村、ランキングに参加中↓↓ ポチっと応援よろしくお願いします!(/ ^ω^)/.˖°˖.˖°♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

♡♥♡良かったら、こちらもどうぞ!!♡♥ More Stories from Blogger☆☆

☆ レンタカー会社の比較なら↓こちらがおススメ^^ ☆

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *