経済大国のはずの日本は世界から遅れてる事実。学校とテレワーク

経済大国3位の日本。

なのに… 遅れてるなーと感じます。今回のコロナ対策でも世界の中でも遅れてます。

まず、70代?ぐらいが使ったりしてるボタンが少ない簡単な携帯。

今時、そんなの使ってる国 他にあるんかな?アメリカのお年寄りはみんなスマホ使ってます。

パソコンも同じでアメリカの人は60、70代でもパソコンを使っています。写真を保存したり、何かリサーチしたり、アマゾンで何か買ったり、Emailを送ったり簡単な事からでも使ってます。日本の高齢者は難しいし、ややこしいからってパソコンを使う前から諦めてるイメージ。

私が初めてスカイプを知ったのは2004年ぐらい。パソコンを使って海外に無料で電話ができるらしいと聞き、衝撃でした。

あれからもう何十年経って、、今では外でも携帯からテレビ電話できるし、ZOOMとか使えば何人もの顔を見ながらできる。発展途上国でもみんな使ってる。

私がアメリカの短大に行ってた10年ちょっと前の時点で、アメリカの短大や大学ではオンラインのクラスは普通でした。(当時は…先生の授業を聞くんじゃなく各自で教科書で勉強して、出された宿題やレポートをメールで送り、ネットでクイズやテストを受ける。質問等あればメールで先生に聞ける。)みんな普通のクラスを取るけどその中で1つだけオンラインの授業を取る人も多い。今は分からないけど、その当時は日本の大学生でオンラインの授業を取ってる人に会ったことがない。

なのに、、、日本の学校教育って、いつまでたっても昭和のまま変わらない。コロナで学校に行けなくてもオンライン授業とかもなく、自宅学習できるアプリとかもなく、自分でプリントをやる自宅学習のみ。で、モンスターペアレントは文句ばっかり言ってるイメージ。

NYのある学校では、外出禁止令が出てから政府が1番にしたことは、学校から自宅にネットが使える環境かパソコンかIpadがあるかを調べました。そこから州のホームページで申請書を書いてIpad を持ってないならレンタルできるようにした。ロスのある学校では小学生でも1日1時間のオンライン授業はあるし、宿題、課題もたくさんある。音読の授業もやったかどうか分かるようになっているし、スクワットのような運動もちゃんとやったかどうか動画を取って送らないといけない所もある。

オーストラリアでは、小学校が配信してる子ども用の自宅学習アプリでIpadを使って勉強してる子もいます。小学校の低学年でも飽きないように敵を倒していくように問題を解くとポイントが貯まるようになっています。

韓国では3月31日にオンラインで授業すると発表され、4月上旬に中学生、高校生から始まり、下旬からは小学生も始まる。パソコン、Ipadが無い低所得の家庭には国や学校がレンタルするそう。

中国イタリアでもコロナで学校に行けない子どものために オンライン授業に切り替わっています。

中国の農村部の子どもで、家の中までWifiが届かないから家の外で机とイスを出して野外で授業を聞いてる子どもがインタビューされていました。すぐ隣に家がないような ど田舎だったけど、日本はこれより遅れてます。

職場でも同じ。日本はテレワークにすぐ対応できない会社が多い。

未だに公共機関を使って職場へ行き、働いてる人が多い。労働時間は削減されているみたいですが、家でテレワークができる状態にすぐ順応できない事が多い。日本の私の兄弟もテレワークじゃなくまだ会社に通っています。あと、会社員でも家にパソコンがない人とかいてビックリします。

日本、、大丈夫なんやろか。。変わるべき所は 変えたりしないと、そのうち発展途上国の子どもに追い越されるよ

世界別に違う緊急事態宣言 の記事は こちら

˖°˖☆˖°˖.日本ブログ村、ランキングに参加中↓↓ ポチっと応援よろしくお願いします!(/ ^ω^)/.˖°˖.˖°♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

♡♥♡良かったら、こちらもどうぞ!!♡♥ More Stories from Blogger☆☆

☆ レンタカー会社の比較なら↓こちらがおススメ^^ ☆

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *